忍者ブログ
外構工事、エクステリア、造園工事、ウッドデッキ、左官、舗装、吹き付け、家の外回りならなんなりと!宝塚市の宝ガーデンです^^
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [492]  [491
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハーブを植えるのって良い事。


まず緑がお庭に増えてとても楽しい。


楽しいか楽しくないかは個人の感じ方しだい。
だけど、花壇やお庭って言うのは好きな人だけの趣味ではなく、緑が嫌いと言う人も、普段から植物の緑に知らず知らずの間に恩恵を受けている。


自然の樹木、山、街路樹、公園、海藻に至るまで。お世話になっていますよね。

海藻にお世話になってるなんて感じる事はありませんが、私のようにスカルプDのお世話になってる者としますと、意識せずにいられません。

フゥ。。。それってハーブか?><

さて、ハーブたち。
とても耳障りのいい音。ハーブって。聞こえが良い。

言ってみれば家庭の中で利用出来る植物の総称。

葉を乾燥させて紅茶、アロマテラピー。
葉を摘んできてサラダ、香草。

ミントなんかは葉を摘んできてアイスクリームへ。

ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー。。。very good

サラダなんてハーブのかたまり。ツナ以外。

薬草として使うものも、これハーブと言えます。
入浴剤として使いますし石鹸の香料としても使いますね。



もう古い話になるかもしれませんが、バブル崩壊以前は庭に植える植物って、和風な古来の枝割りがかっこいい樹木が多かった。

今は違う。樹木の需要って、
1.剪定が必要ない事。
2.虫が付かないこと。
3.落葉せずに掃除をしなくて良い事。
などなど

新聞の折込広告にモデルルームのオープンでイメージパースが掲載されたチラシが入りますが、そこに描かれているのはほとんど自然形のほったらかしでOK樹木。

私のこのごろの提案も、自然形のままで美しい樹木。
ありふれてきましたが、ヤマボウシ、シマトネリコ、オリーブ、エゴ、だね。

樹木って、ホントは自然の形がいちばん美しいでしょ。

だけど、例えば黒松の自然の形のモノをそのまま庭には植えません。

日本の中で黒松と言えば、きっちり枝割りされて、欲を言えばその一枝が、門の上をよぎる
門担ぎの松、となってしまいます。
でも先ほど言いましたがこの頃は、それらは流行りません。

実用的なお庭に展開されています。


植木屋さんに毎年剪定に来てもらわなくてもOKな庭創りです。

で、そういった自然形の樹木と、実用的なハーブ。

どうしても洋風なイメージ。
私、バンクーバーに行った時に見た庭の感じ。
だけどそこで見た、ハーブ、それと花の方がよっぽど管理が必要。

やっぱり生き物ですからね、それなりにお世話がかかって当然。



昨日、淡路島に所要で行ってきました。名物、たまねぎを帰りに購入。
今日はそれをうちの奥さんがサラダにしてくれました。

オニオンサラダですね。
たまねぎって、ハーブと言えるのでしょうか。微妙、て言うか違うわナ。

淡路島のたまねぎ、スライスしてもらいました。
だけど自分の指先、薬指までスライスして血まみれ。。。

oh no ;;

薬味まで入れてくれたんだね。

ぜったいスライスされた薬指の指先がサラダに入ってるよ。

ナイスファイト!

ハーブガーデン、おすすめします。
使いようによりますけどね。

いい使い方を見つけましたらまたご紹介します。
血が出ない程度に。。。

拍手[2回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
キーワードを打込んで検索^^ 古記事を探すのに使って!
フリーエリア

blogram投票ボタン
押して下さい。一票投じてね。

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
フィードメーター - 宝ガーデンのブログ!
カウンター
プロフィール
HN:
(有)宝ガーデン
性別:
非公開
バーコード
携帯電話でも見れます!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]