忍者ブログ
外構工事、エクステリア、造園工事、ウッドデッキ、左官、舗装、吹き付け、家の外回りならなんなりと!宝塚市の宝ガーデンです^^
[558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548

おはようございます。


快晴。


水曜日ですね。いつもの。。。


いつもと違うのは


ちかくの小学校が創立記念日だと言う事。



ちかくの小学校って私の母校でもあるのですが

数年前に校舎が建て替えられて

まったく違う学校のように変わってしまった。

付近にマンションも建って。遊び場だった裏山も消えた。

残っているのは体育館。あれだけがあの当時のまま。


さて、創立記念日ですので、学校は休み

うちの子たちは「キッザニア甲子園」へ行きました。

7513.JPGキッザニアと言えば


子供たちにいろんな職業を通じて

お仕事体験できる所。わたし行った事ないのでそんなに詳しくありませんが

90種類以上のお仕事体験ができると言う。アナウンサー、パイロット、警察官、ファッションモデル。

その体験を通じて、そこでの通貨でもってお給料が支払われる。そのお給料をもっていろいろ食事したり

おやつを買ったりできると言う。そのおやつを作っているのも子供たちだそうで

まさに子供たちの社会。うちの子は貯金通帳をもって行きました。なんでも、そこへ入金しておくらしい。

ほんとよくできている。建築業界からは大林組さんが入っていてクレーン操作を体験できるみたい。


これほんとに楽しそう。


だから、このような平日の日はまだ空いているが、日曜日なんかはとても混雑しているらしい。


でもって、その逆に今日のような平日をみんな狙って行くので、創立記念日のところからドーっと押し寄せる。

まるでその学校の遠足のように、知った顔ばかり。

なるほど。。。

さて、余談はここまでとして。

本日、宝塚市でご相談をお聞きしています現場へ行ってきます。


ブロック塀が道路側に倒れてきている様子。庭の土が、土圧がブロック塀を押してきて

徐々に道路側へ傾いて来ているらしい。68741102.JPG


これを、していたら大丈夫だったのかも知れません。


おそらく普通の空洞ブロックを積み上げて


そこへ土を盛ってお庭にしていた。


だんだんとブロック塀が土の重量に耐えきれなくなり

外側へ力を逃し始めた。

倒れ出したら止まらない。そこで相談が舞い込みました。

んー、まだ現場を見ていないけど、おそらくその手の復旧方法としては「積み直す」しかない。

次は土圧に耐えれる形を取りますけれども。

でもそこには撤去費用、そして現在のお庭にある植木たちの一時撤去と復旧。

基礎工事が道路面から1m70も幅がありますので、そこまでズドンと掘削しなくてはなりません。

相当な費用がかかってしまいます。お住まいの施主様、おそらくそこまでは考えておられなくて

道路側から「ぐっと押して」、そのあとコンクリートで固めて、って思っておられると思います。

でも、それは無理。

倒れ出した壁を魔法のように起こす事はできない。ま、まだ現場確認してませんので何とも言えませんが。


おそらくキッザニアの大林組さんへ依頼しても無理だと思います。

では見てきます。


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
Twitterボタン マイベストプロ神戸 今日の最新記事に戻ります。
"宝ガーデンへメール"

拍手[1回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
キーワードを打込んで検索^^ 古記事を探すのに使って!
フリーエリア

blogram投票ボタン
押して下さい。一票投じてね。

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
フィードメーター - 宝ガーデンのブログ!
カウンター
プロフィール
HN:
(有)宝ガーデン
性別:
非公開
バーコード
携帯電話でも見れます!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]